So-net無料ブログ作成
検索選択

血圧の薬 種類



病院で処方される血圧の薬(降圧剤)のは色々な種類があります。
主作用は血圧を下げることですが、それ以外の効果が実証されているものもあります。
また、頻度は少ないですが副作用が認められることもあります。


・降圧剤は、主に7種類に分けられます。
カルシウム拮抗薬
・アンギオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)
・ACE阻害薬
・利尿薬
・β遮断薬
・α遮断薬
・合剤 (利尿剤+ARB/カルシウム拮抗薬+ARB)

種類別作用・副作用・注意点などは次回以降書いていきます。

血圧は一日を通して適切に血圧をコントロールすることが大切です。



タグ:高血圧 血圧
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。